頸椎捻挫後遺症とは

頸椎捻挫後遺症は、首の関節や筋肉の損傷が残り、長期にわたって痛みを訴えます。 関節や筋肉が固くなるため、柔軟性の低下や循環不足の改善を目的に鍼や灸を行います。

頸椎捻挫後遺症とは

頸椎捻挫後遺症の症状どんな時に痛みがでるの?

頚椎捻挫による後遺症は、頭痛・めまい・痛みやしびれといった目に見えない症状です。

交通事故のあと、首の痛みやめまい・頭痛などの症状が続いている

気圧の変化で調子が悪くなる

病院で半年以上治療してもらったけれど、なんだか体調がすぐれない

痛みの状態について

頚椎捻挫型

  • 頭痛
  • 首や肩の痛み
  • 首の運動制限(前後左右にほとんど動かない)

神経根損傷型

  • 首の痛み
  • 肩から腕にかけての痛み
  • 知覚障害
  • しびれ
  • 脱力(体に力が入らない)

脊髄損傷型

  • 腕の痛みやしびれ
  • 足の痛みやしびれ

バレー・リュウ症候群型

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 難聴れ

耳鳴り

  • 頭痛
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 倦怠感

当院が出来る頸椎捻挫後遺症の治療法

①〇〇〇〇〇〇〇〇

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

②〇〇〇〇〇〇〇〇

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

copyright(c) からだ元気治療院. All rights reserved.
電話 MAIL