腰痛症とは

腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあります。腰痛症とは、その名の通り腰が痛くなる病態ですが、特定の病気を指すのではなく、腰痛を引き起こす様々な疾患の総称です。 

腰痛症とは

腰痛の症状はどんな時に痛みがでるの?

腰には「腰椎」と呼ばれるブロックのように積み上げられた5つの背骨が構成されており、腰痛の多くはこの「腰椎」に負担がかかったり、障害が起きることで発症が見られます。

しかし腰痛の原因はさまざまであり、原因に応じて腰の痛み方も患者さんにより少しずつ異なります。

腰が重く、痛みがある

腰に激しい痛みがある

起床時や疲れたときに腰が痛む

腰からふくらはぎにかけて痛い、しびれる

安静にしていると楽、逆に安静にしていても痛い

腰からふくらはぎにかけてしびれる

痛みの状態について

1)鈍痛

肩のあたりが重苦しい感じで、関節がピリッと痛む。

2)感覚異常

  • 肩周りの感覚が鈍くなってくる
  • 腕に違和感を感じる
  • 首や肩のあたりに張りを感じる

3)疼痛

  • ズキズキと、うずくような痛みがある
  • 肩を動かす際に痛みを感じる
  • 朝晩に痛みが強くなってくる

4)夜間時痛・安静時痛

  • 動いても痛いし、何もしなくても痛い
  • 夜寝る時に痛みがあり寝つけない、痛みで目が覚める

慢性期・回復期

慢性期の特徴は急性期にきちんとした治療をしなかったために症状が続いたり、知らないうちに鈍い痛みが長く続いている状態のことを言います。痛みが強くならない程度に運動を行いましょう。

但し、急性期にしても慢性期にしても内臓疾患が原因である可能性もあるので自己判断はせず医療機関を受診しましょう。

五十肩の慢性期

当院が出来る腰痛症の治療法

①〇〇〇〇〇〇〇〇

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

②〇〇〇〇〇〇〇〇

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

copyright(c) からだ元気治療院. All rights reserved.
電話 MAIL